歯のホワイトニングに効果がある歯磨き粉ランキング

 

 

ホワイトニングランキング1位

ホワイトニングランキング2位

ホワイトニングランキング3位

公式サイト

3869

10909

2941

保証 60日間返金保証
商品名 薬用パールホワイトプロ ビースマイル レディホワイト
人気

ホワイトニングランキング評判

タイプ 歯磨きジェルタイプ 歯磨きジェルタイプ ジェルタイプ
特徴 製薬会社と共同開発したホワイトニング専用歯みがき

薬用の力で、より白く、より健康的でキレイな歯と笑顔に!
@コスメ1位獲得の歯磨き粉!
ハイドロキシアパタイト、ポリリン酸ナトリウム配合。

歯の汚れを落とし、白い歯をよみがえらせる薬用ホワイトニング歯磨きジェル。

独自の処方で自宅や外出先、どこでもブラッシングするだけで歯をつるピカに。
同時に殺菌&抗炎症作用で虫歯や歯周病も予防、歯と歯茎を健康に。

さまざまな雑誌に取り上げられ自分史上最高の白い歯が続いてると89%が実感している自宅で簡単にホワイトニングできる薬用ジェル。

毎日の歯磨きの代わりに使えます。
喫煙女性に効果が高いと人気で歯の黄ばみや口臭もケア。

内容量
30ml/1日3回で約2週間分 100回分/約1ヵ月分 約1ヵ月分
定期購入割
1ヶあたり
初回限定
3,240円
【送料無料】
初回半額
2,400円
【送料無料】
初回半額
2,750円
【送料無料】
  ホワイトニングランキング ホワイトニングランキング ホワイトニングランキング

 

目次 []

 

歯を白くしたいとき、ホワイトニングの効果がある歯磨き粉自宅で気軽に歯を白くしたいと思う方は多いと思います。

 

ですが、日本で現在販売している歯磨き粉は、実は歯を漂白して白くできる効果がある成分(過酸化水素等)を配合することができません。

 

しかしタバコのヤニや色素の強い食品などでついてしまった表面の汚れを除去したり、ホワイトニングの効果を持続させるためにメンテナンスを行うという意味では効果はあるといえます。

 

キレイで真っ白な歯を手に入れるためにサポートはしてくれるのですが、効果的にかつ安全に使うためにはいくつか注意しなければいけない点があります。

 

そこで、ホワイトニング専用歯磨き粉を正しく使う方法と、プロがおすすめしている歯磨き粉をご紹介します。

 

ホワイトニング専用歯磨き粉の効果とは

 

歯を白くするという効果をうたっている歯磨き粉は基本的に、研磨剤で歯の表面の着色や汚れを落とすというものです。

 

赤ワインやコーヒー、たばこのヤニなどによって歯の表面についてしまった着色には効果的なのですが、歯科医院でおこなっている過酸化水素を使用したホワイトニングのように、歯の内部まで漂泊することができません。

 

ホワイトニング専用歯磨き粉を使用するにあたって注意することとは

 

研磨剤による歯茎や歯へのダメージ

 

汚れを落とすという効果はほぼ研磨剤によるものです。

 

磨きすぎてしまうと歯茎にダメージを与えてしまったり、歯のエナメル質が削れてしまったり、知覚過敏の原因になってしまったりと、虫歯になってしまうリスクがあがっる可能性があります。

 

また、歯の表面が傷ついてしまうと、着色しやすくなってしまい、エナメル質が薄くなってくると内部の象牙質の色がだんだん目立ってしまい、逆に黄ばんで見えてしまうようになることがあるため、注意が必要です。

 

ホワイトニング専用歯磨き粉を使うときのポイント

 

  1. 強く磨きすぎないようにする
  2. やわらかい歯ブラシを使う
  3. 週に1回程度間隔を開けて使うようにする
  4. 歯茎はなるべく磨かないようにする

 

ホワイトニング専用歯磨き粉の選び方

 

歯茎や歯を傷つけずに、いかに歯の表面の汚れや着色を効果的に落とせるかについてが選ぶポイントとなります。

 

微粒子で研磨剤が入っている

 

市販で売っているホワイトニング用歯磨き粉の中には、舌で触るとざらざらしているものが多いと思いますが、研磨剤というのは粒が大きければ大きいほど歯を削ってしまう力が強くなります。

 

ミクロレベルにまで研磨剤の粒子を小さくすることで、歯茎や歯への刺激が少なくなり、効果的に着色を落とすことができます。

 

汚れを効果的に落とすための成分が入っている

 

最近ではイオンのパワーで着色や汚れを浮かせたり、酵素の力で着色や汚れの原因であるタンパク質を分解するといった補助的成分が配合されているので、研磨作用をたとえ今までより弱めても、効果的に着色や汚れを落とすことができる歯磨き粉も売っているので、ランキング形式でご紹介します。

 

おすすめホワイトニング歯磨き粉